TOPICS

ロベルタ、アルゼンチンで個展

写真家ロベルタ・ベイリーの写真展がアルゼンチンの
ブエノスアイレスで行われる事になりました!

18101

(ラモーンズのアルバムカバー写真とロベルタ)

アルゼンチンといえば、ラモーンズが7万人のスタジアム
ライブを成功させるくらいラモーンズやパンクのファンが
多い国。今回の写真展もそんな背景があり、ラモーン
ズのアルバムカバーの写真や、ブロンディ、テレビジョン、
ジョニー・サンダース、リチャード・ヘルなど伝説のライブ
ハウスCBGBで活躍していた70年代ニューヨークパンク
の面々を撮影していたロベルタの写真展が実現した
模様。

18102

(パンクマガジン用にロベルタが撮影した写真、左から
ジョーン・ジェット、デボラ・ハリー、デビッド・ヨハンセン、
ジョーイ・ラモーン)

18103
(ロベルタ撮影のジョー・ストラマー)

18104
(ロベルタ撮影のデボラ・ハリー)

写真展「Ramones and CBGB, From Chaos to
Culture」はブエノスアイレスのBorges Clutural
Centerにて、9月7日から30日まで。
ロベルタ本人も開催に合わせ現地へ向かったとのこと
ですので、万が一この期間に南米出張とか決まって
いる人は是非!

下記リンクよりこの個展に関する現地雑誌の記事
(スペイン語)がご覧いただけます:
Roberta Bayley Argentina show


記事の内容やロベルタ・ベイリーのライセンスに
関するお問い合わせは以下まで:
info@morrison.co.jp