TOPICS

ロベルタ、ベルリンで写真展

AM1

昨年アルゼンチンに招かれ大規模な写真展を行った写真家
ロベルタ・ベイリーが、今度はドイツのベルリンにある
『ラモーンズ 博物館』に招かれ、写真展を行いました!

AM2
(ラモーンズが結成当初演奏していたニューヨークの
ライブハウスCBGBの外観を模したラモーンズ博物館、
カフェレストランも併設している)

ベルリンのほぼ中心、シュプレー川の川沿いにあるこの
博物館は、ポスターや写真、メンバーのステージ衣装や
楽器、直筆の歌詞や手紙など1000点以上のラモーンズ
関連の展示物があり、ベルリンの観光名所の一つになっ
ています。

17902
(本や写真にサインをするロベルタ)

ラモーンズを中心とした70年代NYパンクの写真の展示
とトークショー、サインとナンバリングが入ったシル
バープリントの写真販売、そして更には一般にはこれま
で未公開だったジョーイ・ラモーンの「サーフィン」
画像の初公開と、前回アルゼンチンの時と同様、ラモ
ーンズファンのみならず音楽好きには堪らない内容。
ロベルタのこの写真展に対する意気込みもす
ごく、出発前はその準備で大忙しだったそうです。

17902
(会場でのスライド・トークショー)

17902
(ロベルタがパンクマガジンの為に撮影し、後にラモ
ーンズのアルバムカバーに採用された写真と、その
前後に撮影されたアウトテイクなどの展示)

ベルリンから戻ったばかりのロベルタによると
「もう最高だったわ!」と興奮冷めやら
ぬ様子で、写真展も大成功だったそうです!